« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

第5回 ワールドカフェ・ハコダテ

 

ワールド・カフェ・ウイーク2010共催

        http://world-cafe.net/wcw2010/          

Banner_2010

 

“ワールドカフェ・共育

      @ハコダテ”

~会話する子供

      ・ともに育つ

          ・対話する大人~

 

テーマ

「こどもの才能を伸ばすためには?」

  どの子どもにも、無限大の可能性がある。その一人ひとりの
 隠れた能力を発見し、子供の未来にむけて大人のあなたが
 出来ることはどんなことでしょう。

  

開催日 2010年5月30日 日曜日

時 間
 14:00~16:30  

        受付開始13:30より


会 場
 サンリフレ・函館 2F会議室

    北海道函館市大森町2-14 

        TEL 0138-23-2556

アクセス 市電大門または市役所前より、徒歩8分。
        駐車場あります。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/keizai/roudou/s-refre/access/address.html

参加人数 50人

参加費 500円 大人1人または1家族

         (同伴の家族:無料)

         大学生まで 無料 

          *当日、会場受付でお支払いください。

申込み方法 

申込みフォームに記入し、送信下さい。

 受付後、自動送信します。  

申込フォーム http://my.formman.com/form/pc/MdjJ8QbEMJofcNyR/
  

*または電話受付 電話番号 0138-53-0574


参加対象

 ・父親・母親、小中学生・高校生・大学生・

  教育関係者、子供の未来を考える皆さま。


ファシリテーター

  飯田正男  コーチステーション代表

         ワールドカフェ・コミュニティ・ジャパン会員


ワールドカフェ・共育は

・教育や子育て、子供たちのまわりにある

 課題について一緒に話し合い、希望ある

 みらい像を描き創発していきます。

・子供と大人がともに考え、思いを伝え、

 行動できるように、会話を交わし合い

 コミュニケーションを深めます。

・ワールドカフェを体験し、学校やコミュ

 ニティで実践する場をつくり、つながりを

 広めていきます。

 

主催 コーチステーション函館 

有限会社アイムジー  

横浜市鶴見区馬場4-15-41 

TEL&FAX  045-575-7758  

E-mail  info@coachstation.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バル街 Plus 函館の食」の問いは?

 2010年春 第13回バル街が、明日に迫ってきました。

 西部地区がおおぜいの人で賑わう、函館が誇る国内無比

 のイベントです。深夜まで美味を追いかけ、興奮と感動の宴

 となることでしょう。

 余韻さめやらぬ翌日の4月24日(土)午後、

 函館市地域交流まちづくりセンターで、

 ワールドカフェの開催です。 

第4回 ワールドカフェ・ハコダテ

 テーマ「バル街 Plus 函館の食」

 

・問い1 「バル街の魅力は、何ですか?」

・問い2 「函館の食というと、

         何を思い浮かべますか?」

・問い3 「国内や海外から函館の食が選ばれる

       ために、どんな事が出来るでしょう?」

ワールドカフェは、問いに集中して会話を進めていきます。

参加の皆さんとともに、思いや気づきを発見する

「まちのかたり場」に、お集まりください。

なお、参加人数5名以上で実施いたします。

申込みフォーム

http://my.formman.com/form/pc/Fj01xDvn0JZVns3v/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールド・カフェ・ウイーク

 

- 速 報 ー

 5月22日より5月30日の間、全国各地で

「ワールド・カフェ・ウイーク 2010」

                 開催されます。

http://world-cafe.net/wcw2010/

昨年秋につづいて2回目の今回、函館から


ワールドカフェ・ハコダテが共催団体として

参加します。

  
開催日 2010年 5月30日 日曜日 午後

場所とテーマは、近日中に発表します。

 みなさん、どうぞお楽しみに!!

ただ今 4月24日 の申込みを受付中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »